CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 【ワークショップのおしらせ】IID「KIDS WORKSHOP 2012」IN SUMMER 子どもの体験教室 × ettone「ettone school」 | main | エキュート品川にてイベント「イーストトーキョークリエイターズ」開催中です。 >>
【不定期連載】仕事の邪魔し隊が行く 第一回「京都 聚落社」
みなさん、本日二回目のおはこんばんちわ〜。

実は先週の連休を利用して、京都は右京区にあります聚落社さんに行って参りました。

聚落社さんは京友禅紙の技術を身につけた職人の矢野さんが立ち上げた紙と紙製品を扱う会社です。
矢野さんはデザイン、製作、卸、営業、頻繁な地方出張等を1人でこなす、もの凄いバイタリティを持っている職人さんであります。

矢野さんご本人がデザインされた紙の柄は懐かしい様な新しい様な…
色違いでも集めたくなる様なものばかりです。

聚落社の矢野さんとの出会いはデザビレ仲間のmoppyさんからのご紹介でした。
そして今回、偶然奈良の実家に帰省していたmoppyさんを京都まで呼び出し、一緒にお邪魔する事にしました。


四条から嵐電に乗って、降りるは山ノ内…

こちらが聚落社さんの工房!
間の通路に矢野さんが入り、テンポ良く刷って行きます。

カレンダーの教訓にまで矢野さんの真面目な性格が出ています。

挨拶もそこそこに印刷に入る矢野さん。


一列約25枚。あっという間に矢野さんの姿は奥に消えて行きました。
くるっと反対側を向いてまた刷って行きます。

近づいてきた矢野さんの姿。を撮影するmoppyさん。
ちなみに一枚一枚乾かせる様に上には送風口がついております。
なので工房内も意外と風があり涼しかったです。

刷っていたものはこの聚落社さんオリジナル柄!「ビールと枝豆」夏やね。
おっととっと夏だね(メンバーの1人はその後逮捕)

話しつつも迅速にシャッシャッ!と版を洗う矢野さん。

シャッシャッ!!

使い終わった版は奥の棚にきっちりと仕舞われていました。

以上の所要時間15分以内!早いですよ!
私達としゃべっていたから本来ならもっと早いはず。

今回お邪魔した聚落社の矢野さんに製作していただいたsekiyumi商品は今月下旬から開催するエキュート品川のイベントにて販売する予定です。

是非ともこのイベントにて矢野さんの手仕事と上質和紙の丈夫さもご覧ください。

矢野さんありがとうございました。

::::


京都市右京区山ノ内大町2-1  山地染工所内1F
Tel/Fax: 075-821-3255

聚落社さんの商品はこちらで購入できるそうです。
| 制作活動 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://youme.sekiyumi.com/trackback/1285841
トラックバック