CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 天井を塗る。 | main | webshopをオープンしました。 >>
床板を貼るまでの下準備
皆様、おこんばんは!

新しいアトリエは牛歩並みのスペースでゆっくり、しかしながら着実に進行しております。

そして本日この場所はgoogleMAPにもgoogleEARTHにも掲載されていない事を知り、少しショックを受けています。

まずは、先週に引き続き天井の溝を細い刷毛で塗って行きます。

これで天井はひとまず完成!

つなぎを持っておらず雨ガッパで済ます私は、まるで害虫駆除業者の様。
(もしくは盗聴Gメン。)
この作業上での雨ガッパ。まったくオススメできません。
体内の熱を通さないのですぐ蒸れてしまいすぐに汗だくになり、脱いだ後は自分の熱が一気に冷却され身体がおもいッきり冷えます!そしてビニール臭がヒドい!
迷わずツナギを買いましょう!
ケチった私がバカでした。

…次は床へと取りかかります。
まずは床の一番上に貼ってあるベニヤ板を剥がして行きます。
今回お手伝いに来てくれた小沼氏。
小柄にも関わらず力仕事をしてくれてありがとう!

ベニヤ板を剥がすと10畳分のブルーシートが出てきました。
もの凄い埃が乗っている!視界が霞む!カビ臭い!の三重苦。
DIYのヘレンケラー問題!(←まったく上手く無い例え)
少しの力仕事ですぐゴーグルに水滴が溜まり視界不良に…。
ああ喉が渇く。ウ、ウォーター(←まだヘレンケラーをひきずる)

ブルーシートを剥がすと畳がご登場。
畳はまだ傷みも少ないですが、不要なのでこちらも剥がす事に…。
なかなかの力仕事ですわ。
畳を剥がすともの凄い土埃が!…一体なぜここまで汚れてしまったのか。
小沼氏の知恵袋により、埃の掃除には水をかけて玉状にしると取れやすい事を知りました。

2畳分を雑巾がけしただけでバケツの水が真っ黒に!(自主規制)

畳を全てあげ、水拭きをしてようやく床の下準備に取りかかる事になりました。

床の目に交差する様に角材を留めていきます。

ビスで留める際の衝撃にビビりつつ…

角材の間に断熱材を敷き詰め始めたところで…今週は終了です!

いやはや、DIYは一日にしてならず!というわけで次回の更新をお楽しみに!

来週は「床の下準備が終わったら今度は壁の下準備」「残された神棚の行方」の2本立てでお送りする予定です。
| 新アトリエ作り | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://youme.sekiyumi.com/trackback/1285858
トラックバック