CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 6月20日(金)〜7月3日(金) 休業のお知らせ | main | マーチエキュート × オズマガジン × マルクト 1day イベント「EAST TOKYOで、宝物に出会おう」参加のおしらせ >>
6月の旅行記 -paris
こんにちは。

前回のブログでもお伝えしましたが、去る6月下旬からフランスはパリ、デンマークのコペンハーゲン、フィンランドのヘルシンキと三ヶ国周遊の旅へ行って参りました。

パリではマレ地区にアパルトマンに滞在しながら、パレロワイヤルやギャラリーヴィヴィエンヌなどショーウィンドウを見るだけで優雅な気分に浸れる散策やショッピングをしました。
夏のセールが始まった時期と重なりお財布のヒモがゆるんだ上に今回一緒に旅した友人は半年間のフランス留学中でフランス語がわかる事もあり交渉も問題無し。勝手に気持ちが解放された私は気が緩んでしまい早速サングラスを滞在二日目で紛失してしまいました。


滞在していたアパルトマンの向かいの窓にはいつも20時くらいから窓辺でくつろぐネコの姿があり癒されました。


照明も相まって夜の美しいセーヌ川。


日本でもお馴染みのmerci。カフェがとにかくおススメです。スコーンも美味しい。


朝食で訪れたCLAUS。予約必須でした。予約してくれた友人に感謝!
外観もとても素敵だけど…


味も本当に美味しかった!何て豪華な朝食。たっくさんのパンにエシレのバター。そしてイチジクのジャム…。
最高!


オムレツも!ふんわり卵の中にチーズがとろ〜リ…。
大きいので4人でシェアして食べました。

食べ物ばっかり…。しかしながら、パリは美食の街だけれど、やっぱり外食費が高い!
日本にいると外食とはいえ気軽にラーメンや牛丼など美味しいものがリーズナブルに食べられますがパリではなかなかそういう機会はありません。
しかしアパルトマンの近くに美味しいと評判のファラフェル(ひよこ豆のコロッケが入ったピタサンドがおススメ)のお店があり、6€でお腹いっぱい食べられるので助かりました!


直線で出来た迫力にビックリのポンピドゥー・センター!(入館はしていないけど…)
チューブの中のエスカレーターから見える景色は圧巻だろうな〜。



ギャラリーヴィヴィエンヌそばにあるソルボンヌ大学の施設内で展示されていたラクロワのファッション画の数々。
動きのあるクロッキーの線や色彩のセンスには感心するしかありません。


ルーブル美術館近くにある、ルーブル装飾芸術美術館ではドリス ヴァン ノッテンのインスピレーション展が開催中でした。
東信さんの作品の入口を入ると、館内は薄暗かったのですがコレクションごとにドリスのインスピレーションになっている映画や絵画、アート作品などと自身の服が所狭しと並べられており、見応え、読み応えのある展示でした。
私も英和辞書のアプリでわからない単語をひとつひとつチェックしながらくまなく解説も読んでいきました。

商品の買い付け場所ではスリが横行しており怖くてカメラにおさめる事が出来ませんでしたが、買い付けしたヴィンテージ雑貨をアトリエショップでも販売しております。

今月の営業日は2日(土)、16日(土)、 23日(土)、30日(土)になります。
時間等は
ホームページをご覧下さい。shopツイッターでは買い付け商品の一部も更新しております。

旅行記▲灰撻鵐蓮璽殴鵑聾綟に続きます。
| travel | 15:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
そっか、今回はドイツじゃなかったのね。
いいなー、北欧。それとパリも。
マレー地区は特におしゃれな人達がいる街だと聞きました。
1回だけ夜寄ったことあります。在仏知人と一緒のマイウーな晩ご飯でした。
朝食も予約なの?高そうですね。ガラスの器のはミルク?
次の旅行記も楽しみ。
| マーガレット | 2014/08/06 2:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://youme.sekiyumi.com/trackback/1285885
トラックバック